[DailyEvents] 佐賀県武雄市へ向かう

嫁様、ライブイベントへ行く

ウチの嫁様、大のB’zファンでして、なかでも松本孝弘さんのファンでございまして。福岡B’zファンのイベントって結構たくさんあって、今回はこんなのに行くことに。

温泉deビーズ2019
https://ameblo.jp/onsendebz/

基本的に私は嫁様のこうしたイベントへの参加は極力行ってらっしゃいってスタンスでして、私が友だち作ったりそれでワイワイ出来ない分、嫁様には楽しんでもらって、その土産話をいろいろ聞きたいんですね。ファン仲間も凄く色々親しくしてくださっていて、行きつけと言うほどではありませんが、極希に後輩を飲みに誘うときなんかは、ファン仲間の方の経営する飲み屋を選んだりしているんです。

今回もどうやら開催するとのことで、運転手としてお手伝いすることに。

実はイベント予定の前日までは、しばらくの間ビートルズのコピーバンドのイベントがあるのかな?それも見に行くと言うことで、先ほど嫁様を送り出した所です。 要は、1日限りの強行軍だと私は体力的にもたないので、前日入り&宿泊の後、イベントへの送り出しをすると言うことに。

外は雨っつーか台風。。

はい、2019年台風17号が近づいておりまして、なかなかの雨と風がやってきております。
気圧も見事に1,000hPaを下回りまして、頭痛はないのですが、体中が悲鳴を上げてます。

1011hPaから994hPaへ一気に低下・・・Orz

スタートダッシュは私が運転し、九州自動車道須恵ICから入り、長崎自動車道武雄北方ICまで向かったわけですが、案の定鳥栖JCT付近で豪雨に見舞われ、視界不良を無理した所で眼瞼下垂&眼球運動があやしくなり、やむなく金立SAで休憩。ここで嫁様と運転をスイッチしました。

お宿へ

お宿は武雄温泉駅のすぐ近くにあるホテルを採用。雨風が強いので、フロントに身障者用駐車場の許可をもらえないか相談した所、本来の駐車場は予約済みだが、予備の駐車場はOKとのこと。その駐車場の方がスロープに近かったので身障者マークを取り付けて駐車。いやぁありがたや。

ワイパーが本気を出してました。

宿泊客はそれなりの入り具合でした。
海外のお客さんよりは国内のお客さんの方が多いかも。この荒天でも来る人は来るんですねー・・
私らが宿泊したのはツインルームでございまして、しかもここ最近新設された別館とのこと。めちゃ部屋が広くていろんな意味で最高です。

あ、そんなこと行ってたら中国の旅行者さんがいっぱいやってきた・・・いやぁ、中国旅行者の一団って本当に大団体ですね。ロビーかなり広いんですがあっという間に埋まりました。

んで、その後ライブハウスへ嫁様を送り出し。楽しんでらっしゃーいと伝えて私は宿へ。その前にコンビニで晩ご飯の調達を。晩ご飯、結局この荒天故、コンビニ飯になりました・・・が、まぁ仕方ないっすね。

台風への警戒感が半端ないです。

まず、雨が降りがちな福岡県小郡市に避難所情報が展開されておりまして、エリアメールが飛んできました。エリアメールの着信音のでかいこと・・・・以前、この音にびびって慌てたのが2016年の熊本地震ですね。まさか九州に来るとは思わなかった大地震が来たとき、完全にエリアメールのことを忘れてましたからね。関東に居た頃はめっちゃ慣れっこだったのに。

あと、武雄市も都市部はそれほどでもないですが、山間部は広域アナウンスが響いていました。恐らく避難所開設の案内じゃないかなーと思われるんですが、防災無線のアナウンスがめっちゃ鳴り響いてました。いやぁ、こんな日にライブイベントをやろうというのが凄いわ・・・と思いつつ再度宿に帰着。

井手ちゃんぽん本店は休業中

佐賀県武雄方面で有名と言えば、北方町にある「井手ちゃんぽん」の本店が有名です。九州でもきっと有名な部類に入るに違いない!と私が考えるほどに美味なちゃんぽんが食えるお店で、その本店のある所ですが、先日の豪雨被害で浸水してしまったようです。
9/20の再開を目指して復旧に挑んでいるようでしたが、どうも間に合わなかったようで、未だ休業状態が続いています。大町から北方町にかけては、全国ニュースにもなりましたが、重油が流れ出してしまうような豪雨被害で病院が孤立し、大変なことになりました。

井手ちゃんぽんはその中でも比較的内陸側にあり、主要幹線である国道34号線沿いにあったのですが、あそこまで浸水してしまったんですね・・・・と言うのをつくづく実感しました。できるだけ無事再開出来ることをお祈りするばかりです。

私自身、大学時代(約20年前)から小城市にある「ドライブイン一平」と同じぐらいに大好きなお店だっただけに、それまで一度もこういう事態ってなかったんで、正直びっくりです。

現状のコンディション

やっぱり気圧低下に伴う体調不良はきついですね。それでも、ゆっくり出来る宿の存在はとっても大きいです。団体旅行客の殺到はやかましいですが、そこは私の秘密兵器であるノイキャンイヤホン+ジャズで対抗。平穏に何とか過ごせそうです。

ネックサポーターも新しいのを買ったんですが、これがなかなかよい。首を締め付けないし、固定力もかなりあるので、大分助かりました。肩パッドも装着し、背中の痛みが強くならないよう対処しながら、休み休み行動してる感じです。ある意味、じっと仕切れない私には家で生活するよりこうした宿で気分転換するのもアリなのかなーと思いました。

せっかくの三連休、出来れば有意義に過ごせるようにしてみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました