[VMware] Raw Device Mappingしてるサーバのクローンを作ってみる

結果としてはこうなった。

以下はRaw Device Mappingを設定してる我が家のiSCSIサーバ

で、これのクローンを作るとこうなる。

見ての通り、ハードディスクがRaw Device Mappingではなくなり、単なる仮想ディスク形式(VMDK)に変換されてしまう。もちろんRaw Device Mapping分のデバイスはデータを変換されてすべてVMDKファイルへ移行される。

そもそもVMDKで一本化したかったんだと言う話であれば、むしろこの手順で一気にVMDK化できるので、大した苦労もなしに行けるんだろうと思われる。

もし、RDM形式を維持しようとするなら、一旦このハードディスクデバイスを削除し、そしてクローン後に再度そのハードディスクデバイスを同じSCSIチャネルで接続をすると言う対応が必要になるのかなと思われ。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP