[Network] Infinibandは動いた。

無事、Infinibandが開通しました。10000Mbpsってすごいですねー。

結局、ESXサーバのうち1台を破棄し、そこにWindows Server 2008 R2を導入しました。MellanoxのOFED-Windowsドライバを導入したあと、OpenSM(Subnet Manager)を起動したらあっさりリンクが有効になりました。

接続してみて気づいたことが何点か。

これはそのうち1つの挙動で、初期接続する瞬間の応答はとっても遅い。おそらくSubnet Managerのような論理アクセスレイヤーの処理が何かしら入ってしまっているんでしょう。その後のレスポンスは申し分ありません。

また、スループットは劇的に変わったか?というと実はそれほど変わってません。まぁ、ぼちぼちの速度が出るのかな?といった程度ですかね。

もう少し掘り下げて勉強できるタイミングがあったらいじってみようかなとは思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.