[Folk Tales]ホームページを開設してから20年が経過しました

本ホームページの原型サイトは20年前の2/26に作られた

今から20年前の2月下旬、私のホームページが初めて開設された日だったりします。当時私は大学4回生で、留年は確定していたものの、ちょうど勉強の楽しさを知って、それまでの勉強不足を一気に取り返していた時期でした。

その頃のホームページの画像をぺたり(過去の記事やFacebookの投稿でも何度か貼ってるとは思います)。ここに書いてある文字列を見て分かるとおり、ろーかるゆーざー(localYouser)と言うハンドルネームはこのときに生まれました。

見て分かるとおり猛烈にダサい

この頃、まだHTMLは完全に理解し切れてなくて、 index.html に関しては当時広く出回っていたIBM ホームページビルダーを使って作成しています。タイトルにある太文字やドラゴンのアイコンはそのプリセットなパーツです。

私自身、実はDOS/Vマシンを触りだしたのがこの1年前の1999年でして、当時はまずもってプログラミングの演習環境を用意するためだけに古いパソコンを準備し、それもパーツは友だちのものを借りて動かしていました。

2000年ぐらいになると、色々PCに対する理解も進み、NAPTを構成するようにもなりましたので、ジャンクパーツ探しとか自作マシンのスペックアップに奔走し、借りてたパーツも全て友だちに返却できるぐらい自分であれこれやれるようになってきたころかなと思います。

当時のパソコンスペックを一生懸命アピールしている当時のアタイ

ホームページの作り方

当時私はまだインターネット回線を自宅に引いてませんでしたので、ホームページの作成はもっぱらデータをスタンドアロン環境で作り、それをフロッピーディスクに移し、大学のコンピュータ演習室でフロッピードライブからSunのワークステーションへFTPでデータを送り、さらにX端末からそれに入ってホームページサイトへアップロードすると言った手段を執ってました。

まぁまぁ面倒くさい。FTPでアップロードする際もバイナリモードやらアスキーモードやら意識する必要があったし、文字化け防止のエンコード設定も厳密に見ないと失敗したし。当時のUNIX/LinuxはEUC-JP、WindowsはShift-JISでして、そこのずれが生じたときの悲しみと言ったらあなた・・・という感じでした。

で、IBM ホームページビルダーも、少しずつ使い慣れてくると非常に面倒くさくなってくるのが、例えば画像の位置とか、改行位置とか。段々面倒くさくなって後にフルHTML手書きへシフトしていく感じになるんですが、本当に新しい知識を仕入れるのが楽しかったなぁと思います。

振り返ってみれば

当時はとにかくテンションが高かった。如何に馬鹿笑いして如何に面白おかしく生きるかが全てと言って良いぐらい、本当に日々ネタを探していたように思います。ただ、大学の同期は順当に上がれば4年で卒業するわけで、それに対して私は留年するわけで。取り残されることに対してさみしさを感じた時期もあったなぁと感じます。

ただ、その時には打ち込むもの、PC関連のことがあったのと、色々学んだノウハウを活用して同期や後輩連中にあれこれ求めに応じて教えていたり。頼られるのはやっぱり嬉しいので、それをやりがいに感じて学生生活を送っていたように思います。

直系サイト(ブログ)も15年前に作られた

2004年の年末頃だったと思うのですが、当時サーバとして動かしていたマシンの設定変更を失敗したことで、起動が出来なくなったこと、バックアップデータを戻せなくなったこと等色々あり、当時のホームページが消失してしまったんですね。(当時、自宅サーバはDEEPNETZ.NETと言うドメインで公開してたっぽいっすね。その前は確かdeepblue.dip.jpだったんじゃないかな)

2003-2004年あたりの構成

その後、実は処分したかと思ってたテープが数年後に見つかり、リストアしてみたら当時のデータがたくさんあったと言うね。以下のようなサイトでした。多分最後にFreeBSDをまともに触ったのはこの頃じゃないかなぁ。(2段組みたいになってますが、実際には左右のページは縦につながってます)

当時所属大学とQGPOPが連携をしてIPv6やらやってた時期があり、その関係で暫くグローバルアドレスを借りることができたりもしまして、いろんなことを試してたなぁと言うのも覚えています。今考えると6boneアドレスでネットにつなげられていたというのはスゲー環境だなぁと。

ちょっと大学生活もったいないことをしたのかもなぁと思ったりもしています。

ホームページとして作ってた最終版だと思われるサイト。

ブログとしてゼロからやり直したサイトは2005年、ライブドアブログを利用して作られまして、当時はPCの話題とは関係なく色んな話を書いてました。

やがて検証がツボにはまり趣味になり、どんどんのめり込んでいく過程で現在のような技術ブログになったのが2009年、そして現在に至っています。Technet Plus SubscriptionというのがMicrosoftから提供されていたこともあり、Active Directoryを立ててみて運用してみたり、グループポリシーの挙動を確かめてどの設定ならサーバ動作に支障を来さずにセキュリティをガチガチに出来るかとか、Hyper-Vが出たころにはSCVMMと連携してどんなことが出来るんだろう?と遊んでみたり、Exchange Serverを使ってメールサーバやモバイルメール環境を組んでみたりとか・・・そんなことばっかりやってました。

まぁ、あんだけやりこんでりゃ、こうなるよなぁぐらいの心当たりはありますね。やっぱり。

2020/2/29時点の構成

せっかくなんだから楽しく走り続けよう

技術探索、追求ってのは自分の中で唯一一貫して長く続いてる趣味なんだと思います。そして、それがあるからこの仕事が続けられてるのかなと思いますし、自身のギフテッドスキルを一番活かせる手段なんだと確信すらしている感じです。

まぁまぁこれからも続けていくんでしょう。きっと。
今後の未来はぶっちゃけよく分かりませんが、できる限り楽しめるよう生きていこうと思っております。