[Health] 糖質制限をしています。セルフで。

バナナ一本で倒れかける

闘病日記系は久しぶり・・・・でもないか。
先日ちょっと戦慄することがありまして。実もクソもないんですが、私は昔からかなりの大食漢で、特に最近は食欲のコントロールがうまくいかずに朝起きていざ出勤するころに強烈な眠気に苛まれるケースが増えました。

どーしても私のようにステロイドを日常的に服用する人は糖代謝に若干影響が出て、糖耐性って言うんですが、血糖をコントロールする能力が低下しがちになります。なので、HbA1cと言う指標が基準以上になることがしばしばあるものの、それほど逸脱するような数値でもありません。なのになんでこんなにきついんだろうか?と疑問を抱くことはちょいちょいありました。

食べ過ぎとかもあるのかなと感じてある日、在宅勤務な日に朝ご飯をバナナ一本とアイスコーヒーで済ませたんですが、いきなり食後1時間半ぐらい経過してからまぶたがドン!と下りてそのまま頭がクラクラして。でも意識喪失することなく「なんだろうこれ」って思いながら仕事で座る椅子で暫くうずくまりました。

また、この頃腹部がよく膨らんで苦しくなるケースが多いんですが、これももしかして糖質とか関係あったりするんかな?となって、それ以降糖質を控えるようにしてみました。結果としておなかの張りはだいぶなくなり、体重も少しだけ減りました。今回はその辺りの話を書こうかなと。

米・パン->豆腐へ

過去経験から、実は豆腐がおなか結構膨れることを知りまして、それを食するようにしています。基本、ご飯を豆腐に置き換えて、冷奴として食べたり、サラダのトッピングとして食べるようにしてます。代わりに米・パンは原則食べません。

私自身豆乳は苦手なのですが、木綿豆腐は大好きなんです。まずはこれだけでもだいぶ我慢というものを感じることなく食生活を送ることが出来ています。

ノンカロリー麺でオイシイのは「紀文」

最近はこんにゃくやおからを使用して糖質を極限までカットした麺とかがあります。今のところ食べててうまいと感じてるのはこれ。(クリックするとAmazonへ飛びまーす)

紀文というちくわやおせちなんかでおなじみのメーカーが販売してる糖質0麺です。平麺と丸麺があるんですが、お勧めは丸麺です。これにトマトソースをかけて食べたりするとオイシイです。とは言え、本来の小麦粉の麺と比べると少し劣るんですが・・・それでも、茹でる必要なく水切りをするだけで食べられるのは手軽だし、自力で自炊も出来るんで本当に便利です。

発展系としてこんなのもあります。

なんと、ソース付ですよ。どんぶりもついてます。麺開けて水切って盛り付け、ソースかけたら食えます。必要に応じてトッピングなんかもアリでしょうね。他にもじゃじゃ麺風とかあります。

畑のお肉も良いぞ!

畑のお肉ってご存じですか?大豆の代名詞でもあるんですが、大豆を加工してあたかも肉のような食感を持たせた食品ですね。こないだ嫁様が買ってきてくれたものの中で、先ほど紹介した糖質0麺と同じく手軽に食える畑の肉があったのでそれも載せてみます。(これもAmazonへ飛ぶよー)

こちらは味噌でおなじみのマルコメが販売しているダイズラボ:大豆のお肉です。
これもありがたいことに簡単に調理というか、お湯に3分浸してお湯を切ったらできあがりです。結構良い味がして普通に料理に混ぜ込んでよし、私の場合は糖質0麺に卵焼きとこれを載せてオーロラソースを少々かけて混ぜて食ってたりします。とにかく食感だけじゃなくて味が良いってのが嬉しいポイントです。

他には

寒天ゼリーや、マンナンライフのデザート系なんかは食物繊維が大半を占めるのでカロリーオフで比較的食べやすいのかなと思います。また、ヨーグルト系のスイーツなんかはわりかし糖質が少なめで、加糖してなければ大体のものは余り制限せずに食える感じです。

その他のお菓子なんかでも、豆系のお菓子はわりと糖質がおおくなく、普通サイズを普通にくう分には頭がクラリと来たりしませんのでこういうのは嬉しいところですかね。

とは言え

やっぱり炭水化物オイシイです。2週間弱経過した本日、とうとうノンリミットで炭水化物に手を出しちゃいました。がっつり食べちゃいましたとも。ええ。それにしても炭水化物が加わるとそれはそれは異次元のおいしさでした。お陰様でトンカツも激うまでありました(´∀`*)ウフフ

でもしかし、よく考えると常日頃炭水化物、糖質を控えてるからこそ、そのおいしさが分かったのかもしれません。本当に希にたまにぐらいの頻度で摂取するのが実はちょうど良かったりするのかな・・今までが頻繁に取り過ぎていたのかもしれません。

どうしたら満足いく食生活に今の状況から持って行けるのか、暫く模索してみようと思います。