[Health] 自律神経というのは厄介だ

高血圧に悩む

過日に書いた記事にも含まれる話なんですが、ちょいこの前まで高血圧に苦しめられました。

  • 背面痛
  • 動悸
  • 呼吸時の胸の圧迫感
  • 頭クラクラ

あたりが主な症状ですが、これを改善するべく心拍数を抑えるβ遮断薬、カルテオロールを服用するようになりました。
これにより心拍数が下がると共に血圧も少しさがり、この症状は比較的沈静化しました。

頻脈に悩む

ステロイドパルスを受けるようになってから、今度はカルテオロールで押さえてたはずの頻脈が酷いことになりまして、平常時は70-80ぐらいで推移してた心拍数が一気に117まで上昇し、その後安静にしてても115前後をうろうろすることに。

このときの症状は

  • 呼吸時の胸の圧迫感
  • 呼吸が浅くなりSpO2低下

と言うのが主な症状だったりしました。特に胸の圧迫感はかなりキツく、全身としてもどっと疲れる感じ。汗も大量にかいていました。
で、朝1回にしてたカルテオロールを朝夕2回に変えたわけですが、未だに100前後をうろうろしています。

食後低血圧で驚く

ステロイドパルス治療完了してつい先ほどですが、ご飯食べた後の買い物に付き合ってるといきなり身体がドシッと重くなり、息苦しくなりまして。ちょうど頻脈と余り変わらない症状が襲ってきました。で、血圧を測ると最高・最低の血圧値がそれぞれ94/49となりまして、普段より30前後低い値となります。今まで両方が2桁になったことなんてなかったのでちょっとびびりました。

このとき15分ほど完全に意識失いまして、暫く何も出来ませんでしたがその後少しずつ血圧は回復してます。

その後少々激し目の下痢をしまして、腸のコントロールがうまくいってないんだろうなーと言うのを実感しました。

自律神経のコントロールが難しくなってる

これら症状の主要因、その大半は自律神経失調からなるもののようです。自分自身これまで恐らくは交感神経をフル稼働させて生きてた人間でしたので、それ故に中枢神経系のコントロールが少し狂ってるのかもしれません。

私のような神経症状とかがでてる人はこうした自律神経のコントロールが難しくなってることが多いようで、そこに気づき、何かしらの補正をかけることがその後のQoLに跳ね返ってくるのかもしれないなーとか思いました。

毎回毎回こうしてそれなりにセルフコントロールが必要になるもんで、そこにも思考を割かなければならないのが心苦しいっすね。

One Comment to “[Health] 自律神経というのは厄介だ”

  1. […] はい、Ivig大量投与の季節でございます。体調の下り坂に入り出したのが8月第2週あたり、いきなりガクッときたわけですが、取り敢えずステロイドパルスで何とか身をもたせようとしたものの、ステロイドパルス実施後は結構色々大変な目に遭ったりしました。[Health] 自律神経というのは厄介だ でも述べたんですが、呼吸困難になったりも致しました。 […]

Comments are closed.