[Hardware][Storage] DELL PERC H710 MiniをCLIで操作する

オンラインでディスクの増設を行いました。

昨日ヤフオクでディスクマウンタ(Dell PowerEdge R320向け)を3つほど買いまして、手持ちの500GB HDDを2本追加して拡張を行いました。今まで実はほとんどPERCを触ったことがなくて、いろいろ戸惑うところが多かったこともあり、備忘録として記事に残すことにしました。

HPEのiLOとは異なり、DELLのiDRACEnterpriseだとある程度ストレージの設定も触れそうなのですが、機能制限がなんぼか入ってるようで、そこに気づくのにけっこうな時間がかかり、苦労しました。  

Read more

[Hardware] DELL PowerEdge R320寄贈してもらいました

ただただ、ありがたや。

今回、とある知人よりPowerEdge R320が不要になったとのことで、これを頂戴することにしました。
はい!って手を挙げたところ、どうやら運よく一番手だったようです。この機種をいただこうと決断したのは、搭載CPUがXeon E3クラスではなく、E5クラスを搭載可能であることでした。

Xeon E3で必要とするメモリはECC Unbufferedメモリ(UDIMM)です。これに対してXeon E5で必要とするメモリはECC Registered メモリ(RDIMM)です。私が購入できるのは中古であるということも関係するんですが、これらRDIMMのほうが圧倒的に流通量が多いのです。それゆえ同容量であっても安価になりがちで、逆にUDIMMは高くなりがちなのです。そこそこ1CPUサーバでもメモリが積めるぞ、それが自宅環境にお招きする最大ポイントでした。
その後待つこと数日、例のブツはやってまいりました。

Read more

[Windows][Active Directory] バックアップ・リストア

Twitterで盛り上がっていたので記憶をたどってみた

とある筋から、Active Directoryのバックアップ・リストアの注意点は何か?ということで質問がポツーンと挙がったもんで、いろんなインフラエンジニアさんたちがさまざまにアドバイスする流れに。私もなんぼかTweetしたんだけど、せっかくだしなんかまとめておこうということで簡単に資料化してまとめてみたのがこの記事。

Read more

[Network][Hardware] Aruba InstantOn AP11

とある日の投げ売り品をゲッツ

私の場合は少し高くつきましたけれども、Arubaのアクセスポイントを1つゲットすることができました。これまで使っていたのがCisco Aironet 1602アクセスポイントで、少々扱いづらいところがあったりしたので、これを機にちょっと変えてみようかということで購入に踏み切ったものです。

本来はPGダイレクトが販売するものが3,300円と大変お安かったんですが、私はAmazon経由で早まって買ってしまい、4,000円ほどでの購入になりました。また、ACアダプタは付属してなかったのでtp-LinkのPoEインジェクタを別途購入しています。こちらはクーポンで800円引き、Amazonポイントが結構たまってたこともあり、通常4,000円だったものを2,600円程度で購入することができました。

よって、金額にしておよそ7,000円前後ぐらいで環境をそろえることができたかな?という感じです。

Read more

[Books] インフラエンジニアの教科書 Kindle版

おすすめ本見つけた。 Kindle版がえらくお安いので買ってみました。 結構最近の本ですな、これ いろんなデバイスやパーツの名称を具体的なものを用いて解説してるところがあり、CPUの一覧を見るとすでにXeon Scalable Processorになってることから、そんなに時代遅れの本ではないなと。そして具体的な内容を示しながら書いてるだけに結構頭に入りやすいんじゃないかという気がします。 一般的な原理原則だけを書いている場合、どうしても具体的なイメージを出しづらいんですが、具体的な製品名どころか機器選定の考え方、コスト算出の考え方なんかも書かれていて素敵です。個人的には「これがあと15年ぐらい前に欲しかった」という気持ちでいっぱいです。ほんと当時は手探りで覚えていってましたので。 わりかしさっと読めるのでおすすめっすよ、これ。インフラエンジニアの知識体系をさらっと抑えるのに良いかも。

PAGE TOP