[Backup Exec][Windows] Agent for Microsoft Virtual Server(AMVS)をもうちょっと使ってみる

これまでに、Backup Execの仮想サーババックアップ機能の内、Hyper-V向けの機能であるAgent for Microsoft Virtual Serversの動作確認だったり、検証だったりしてみたのだけど、今回はQuick MigrationとLive Migrationでの動きの違いについて比較をしてみたくなったのでやってみた。

ちなみに過去のネタはこんなところ。

[Windows][Backup Exec] Agent for Microsoft Virtual Serverの選択

[BackupExec][Windows] Agent for Microsoft Virtual Server(AMVS)を試す

Read more

[Active Directory][Windows]AD DS全体のAuthoritative Restore

・・・・のかけら位を書くことしか今できませんが。

何気に、Windows Server 2008ではActive Directory全体のAuthoritative Restoreには苦労します。

どうも、Windows Server 2003までに備わっていたntdsutilのコマンドである「restore database」が消滅しとるんですよね・・・

なので、代わりに「restore subtree=」を使用してリストアする必要があるようです。

Read more

[Linux][Backup] Bacula 3.0.1-1 (実装と動作)

当初、何でもいいから動作する手順が確立できればいいかなと考えましたが、ちょっとそれは違うかいなぁ・・と思い、以下の構成をとってみる事にしました。またもや今回実験台・・

bacula-ppt-105

今回の目的は、リモートバックアップと言うことで、当BLOGにかかわる各種データの採取を目的としました。これまでBackup Exec Remote Agent for Linux Serversを使用していましたが、評価期限が切れるたびに環境再構築するのに疲れたが理由です^^;baculaが考慮すべきは青枠で囲んだ個所になります。これらを踏まえたDEMETER側の設定について今回は述べたいと思います。

Read more

PAGE TOP