[Linux][Mastodon] カスタマイズしたMastodonインスタンスをバージョンアップする

カスタマイズしたMastodonインスタンスのバージョンアップは容易ではない

Mastodonインスタンスのバージョンアップ、純正品から一切のソースを弄ってない場合(通称「バニラ」と言われるみたい)は比較的手順は簡単で、参考情報として「さくらインターネットさんの情報」が役に立ちます。が、以下のようなカスタマイズを施している場合、そうは行かなくなります。

  • ログイン画面の象さんロゴを変更した
  • v2.0.0から登場したテーマ選択機能を実装し、カスタマイズテーマを適用した
  • 過去投稿した「アカウント削除時の影響を緩和する手法」の様に、master適用外となったパッチを適用した

この時、単純にバージョンをあげようとすると以下のようなエラーが出ます。

$ git checkout v2.1.0rc3
error: Your local changes to the following files would be overwritten by checkout:
 config/locales/en.yml
 config/locales/ja.yml
Please, commit your changes or stash them before you can switch branches.
Aborting

$ git merge v2.1.0rc3
error: Your local changes to the following files would be overwritten by merge:
 config/locales/en.yml
 config/locales/ja.yml
Please, commit your changes or stash them before you can merge.
Aborting

こんな風に、checkoutしようとしても、mergeしようとしてもカスタマイズしようとした箇所が競合し、適用ができませんで、どうしたもんかと悩みました。

Read more

PAGE TOP