[Linux][Mastodon][Virtualization] KubernetesインフラにMastodonエンジンを突っ込む

前提事項

ここで記載する内容なんですが、以下が前提になっています。

  • 読む人はDockerやdocker-composeについてよく理解されている
  • 読む人はKubernetes(k8s)についてよく理解されている
  • Kubernetes(k8s)クラスタ及びネットワークコンポーネント(当環境ではProject Calico)、DBコンテナ環境やらRedisコンテナ環境やらはすでに出来上がっている

ちょっと期待はずれな内容かもしれませんので、先に記載しておきます。

今回やった事

ずばり、Mastodonエンジンのコンテナ化です。元々Mastodonはコンテナ構成のものも払い出されては居ますが、あくまでdocker-composeを前提としたものであり、Kubernetesのようなクラスタ構成を想定したものとはなっていません。

私自身、以前Dockerコンテナ型のインスタンスを立てて挫折した経験があるんですが、当時は全くコンテナ技術に対する知見がなく、理解しようとしても中々理解至るのに苦慮しましたが、今回自宅環境でKubernetesに手を出した、ということもあり、思い切ってやってみることにしました。

Read more

[Management][Network][Linux] Elastalertを使う

ELKで得られる情報を監視する

ElasticsearchとLogstash、Kibanaを組み合わせたインフラをELKと呼ぶそうです。

Elasticsearchとlogstashを使用してログの吸い上げ、解析を行い、Kibanaで可視化することをコレまでやってきてるわけですが、これに監視を加えようと思います。本来、X-Packという有償ツールを使えばそれが叶うようなのですが、それはコストの面から難しいため、なにかツールはないかと探したところ、Elastalertなるものを見つけました。お、何だかこれは便利そうだ!

Read more

[Management][Network][Linux] 一部のlogstash設定にDNS逆引き処理を入れる

ブログに対するアクセス元を確認できるようにしたい

ということで、鋭意logstashの設定を行ってきたんですが、得られた結果がIPアドレスであり、geoipでアクセス元の国は押さえやすいんですが、どこのネットワークから来たのかの判別が難しかったりするため、DNSの逆引き処理を加えることにしました。

ありがたいことに、logstashにはDNS逆引きをする処理を組み込むことができます。

Read more

PAGE TOP