[Kubernetes][Network] Project Calicoのネットワークをコンテナ外に出す

コンテナネットワークの基本的な考え

Kubernetesに限らず、Dockerを使用する環境において、ネットワークは「コンテナホスト内のプライベートIP」を構成し、コンテナはコンテナホストの所有するIPアドレスを使用してNATを行い、外に出るというのが基本的な考えだったりします。

Kubernetesで使用されるオーバーレイネットワークも基本的にはその流れに沿っていて、WeaveもFlannelもコンテナホスト環境内においては共通したL2ネットワークが構成されますが、外に出るときはやっぱりNATで外に出る形になります。外からコンテナへアクセスするには、Serviceリソースを構成し、そこでNodeIPを指定する事が多いように思います。

Read more

[Virtualization][Storage][Linux] VMに対する領域活性拡張他

VMware ESXiはディスク活性追加可能

VMware ESXiはディスク活性追加が可能で、サーバが動きっぱなしの状態でのHotaddが可能だったりする。VM上のOSが許せば、Hotremoveも可能だったりする。今回、結構ディスクの活性追加を繰り返し行うことがあり、備忘録として情報を残すことにしました。

Read more

[Office365][Mail]Exchange Onlineと既存オンプレメールアーカイバを連携する

メールアーカイバは既存を使いたい

つい先日Exchange Onlineにめでたく切り替わった我が家のメールインフラ。
実は既存オンプレ環境から残して使い続けたい機能がひとつだけあり、それがメールアーカイバ機能です。

製品は非常に古いんですが、MailArchiva OpenSource Editionというものを使っているんですが、過去メールの検索や、ドメイン承認メールを拾うのにかなり重宝しており、これは基本的に手元においておきたいデータだったりします。

今回、Exchange Onlineとこのメールアーカイブ基盤の連携をとってみることにしました。

Read more

PAGE TOP