[Kubernetes][Network] Kubernetesのクラスタネットワークを外部に展開する

クラスタ外部からKubernetesのサービスリソースへ直アクセスを

前回記事の補足

というわけで、「https://www.bluecore.net/2018/12/30/5863/」の一環でやってみることにしました。

例:MastodonのKubernetes上(我が自宅)の構造

要は、WorkerのNodePortにアクセスを経由させずとも、直接緑色の層「サービスリソース」にアクセスしたいのです。基本的にコンテナは起動停止をする度にIPアドレスが変わります。ルートリフレクタを入れて手に入るアドレス帯は紺色/赤色のPodへ直接つながるためのアドレスだけで、肝心なアドレス不変の緑色領域は手にはいりません。

Read more

[Cloud][Azure][Linux] AppGatewayとTraffic Manager

ブログサイトをもう少しクラウドに寄せてみよう

コレをやる前の状態として、Microsoft Azureの環境というのは、あくまで補佐的な位置づけであり、例えば内部ネットワークへアクセスするための拠点であったり、CDNのPOPリストをリバースプロキシに展開したりと言う用途にしか使ってませんでした。

強いてあげればAzure CDNなんかは比較的中核的な位置づけで稼働していたのですが、もう少しAzureを使い込んでみたり出来ないものかと

まともにVMとか建ててしまうと、少しスペックを挙げただけで金額が上がってしまうし、KubernetesサービスであるAKSは簡単に予算を突き抜けるぐらい高かったりするもんで・・・

で、他になにか要素がないかなと調べて、「これかな?」と思ったのが今回のネタです。

Read more

PAGE TOP