[Health][MG] 再度入院となる見込み

免疫グロブリンの効果が落ちたようだ

6月に初めての免疫グロブリン療法を受け、3ヶ月めが経過する頃ですが、悔しい話ですが徐々に筋力は落ちていまして、特に体幹・足・首の筋力低下は結構顕著で毎日大変だったりします。加えてプライベートであまりにも色々なことが起きすぎまして、ストレスの蓄積が大きいというのは正直あるのかなと思います。

8月頃には両手46Kg前後あった握力は、9月に通院してみた所36Kg程度に低下しました。以前の記事のも書きましたが酸素飽和度(SpO2)の数値も低い状態が少しずつ常態化していて、しかもそれが苦しさというものを感じ取らなくて、頭がボーッとしたり、認知機能が低下したりすることで気づくので、まぁそりゃぁとても恐ろしいわけですね。

というわけで来月あたりに再度入院することになりそうです。免疫グロブリン療法それ自体は半永久に何度も何度も繰り返さねばならない治療なので、そうしたことは覚悟していたのですが、これほどまで効果の持続が短いのかとなんぼかびっくりさせられるものがありました。はい。

Read more

PAGE TOP