[Hardware] 自宅にEnterprise向けサーバを置きたい人へ

Enterpriseサーバとは 業務用コンピュータとして売られてるサーバであり、Hewlett-Packard EnterpriseとかではProLiantと言う機種がありますし、LenovoではSystem xと言う機種、DELLだとPowerEdgeがあります。国内ではFujitsu PRIMERGYやHitachi HA8000なんかがあったりします。 パソコンとの違いとしては、故障が発生しても継続運転できる仕組みが搭載されていたりしますし、より多くのバックグラウンドタスクを処理できるよう最適化された仕組みが実装されています。パソコンと比較するとシステムボードもかなり大きく、拡張性が高いのも特徴かなと思います。

[Hardware]お古のノートPCを有効活用する

お古であるCF-SX2を何とか有効活用したい 過去の記事でも紹介してるんですが、現在の私のメインパソコンは「CF-NX3の皮に包まれたCF-NX4」ですが、それの前に使っていたお古がCF-SX2です。最終的に不要パーツが詰め込まれたんですが、それでも結構いいスペックなんですよね・・ CPUはCore i5-3240M メモリは12GB(DDR3L-10600 4GB+8GB) HDDは500GB SATA HDD そこで、以前はSophos XG Firewallを導入しようとした訳なんですが、実はオンボード有線NICが死んでまして。恐らくはボード破損したのだと思われるんですが、全くリンクアップしません。せっかくIntel PRO/1000が入ってるのにね・・とか思いつつ、しゃーないのでそのまま死蔵しておりました。(無線LAN NICを使うのはSophos XGFでは至難の業)

[VMware][Storage] VSANのリビルド

ノード再起動等が行われたとき、どこでリビルドするのか? メンテナンスモード等を実行することなく、突然再起動などをかけると、その上に居るVMはそれなりの影響が出ます。VMをFailoverさせてあげなければならないし、そうでなくともVMは突然停止がかかったりして余り良くありません。 VSAN構成時に結構な影響を受けることが分かりまして、再起動オペレーションできをつけたほうがいいかな?と思いまして。 起動してからリビルドではなく、起動前にリビルドというのがミソです。多分VSAN組むような構成ではなかなかないと思いますが、特定のVMを特定ホストに縛るケースなんかがある場合はそれなりな影響になります。例えば刻一刻とIOが生じるようなものをVSANに置いた場合、そのIOとリカバリーIOを共に担保しなければならない上、差分が大きいとなかなかどうして時間がかかります。その分、動かしたいホストもなかなか動かせません。 VSANを構成する場合は、パフォーマンスもそうですが、こうして起動時間に影響を与える可能性があることを知っておいて損はないかなと思いました。

[misc] 自分は優れてるのか、劣っているのか

日々徒然思うこと 時々感じるのですが、「果たして自分の能力は平均以上か、それ以下か」。多分誰しもがこの辺りで悩むのかなーと思うのですが、私も今でこそ「時々」なのですが、少し前はかなり意識した時期がありました。そして、プライドも高い人間なので、特に下に見ていた人が実は凄かったり、抜き去られたりしたときはかなり凹んだ記憶があります。 ただ、このことを意識するというのはそれなりに精神をすり減らす行為なので、あんまり意識したくないという本音もあったりしました。 でも気づけば、優れてるのかどうかというのは余り考えなくなっていて、それで精神的に少し軽くなった部分はあります。そのことについて少し振り返りたいなと。

[Disaster][復旧してるよ!] 熊本県南部水害に伴い、広範囲でDNSが見えなくなっている件

これまたエラいこっちゃ 2020年7月4日に熊本県南部を流れる球磨川で、少なくとも7カ所で河川氾濫が発生し、その流域全体に甚大な災害が発生しました。私の親戚も人吉に住んでいらっしゃる方がおり、かなり心配しております。(一応大丈夫そうだけど) また、過日紹介した私の一族の発祥地である五木村も、表には出てきていませんが道路寸断があちこちで発生しており、ぶっちゃけ言うと父の実家は孤立状態になっています(山を下りる林道が崖崩れになっている)。村中心地の当時でも建物が流されたなど、球磨川氾濫とは関わりありませんが、十分村に災害をもたらすほどの豪雨が降ったとのことです。