[Windows] お次のWindowsは「Windows11」

予想通りにWindows11が出るようです。 6/25午前0時(日本時間)にて、Microsoftより発表が行われ、次世代Windowsの紹介が行われました。OS名は予想通りのWindows 11(イレブン)です。 Windows11 Overviewも公開され、以下のサイトにて情報が提供されています。この際自身の備忘録としても必要な情報が結構書かれているので、翻訳した内容(有償版Deeplを使用しました)をここに転載しておきます。 対象はWindows11の概要、Windows11の要件としています。リンクは文書のコピーの関係上、外れてしまっていますがこちらについては原文交えて確認いただいたほうが良いかと思いますので、ご了承ください。 https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/whats-new/windows-11

[Deployment] CentOS8上でAnsibleを使う

CentOS7環境に対して過去にAnsibleをインストール・実装したことはあったのだけど、実はCentOS8に関してはAnsibleをインストールしたことはなかったので手順の確認を行いました。 パッケージ管理ソフトウェアがdnfに変わっていること Python3が基本的に使用されること ってのが気になったポイントですが、果たしてどんなもんかーと思って導入してみることに。

[Security] abuseIPDBを利用する

セキュリティ上問題があるIPアドレスのデータベース 不正アクセスを行ったり、ブルートフォースアタックに使われたIPアドレスをデータベース化しているサービスは色々あるんですが、その中の一つにabuseIPDBと言うのがあります。 IPアドレスを検索キーに入れることで、そのIPアドレスに不正アクセスの申告が行われているかどうかを確認することが出来ます。

[Azure][Network] Service EndpointとPrivate Endpoint

PaaSはとっても便利・・だがね。 クラウドの一形態として、Platform as a Service (PaaS)ってのがある。よくお世話になるPaaSとして、私の場合はAzure Storageなんかが挙げられるのだけど、確かに便利。ただ若干セキュリティが怖い。 基本的にはPaaSってパブリックIPアドレスでやり取りをする。時々面白いことに、デフォルトのセキュリティ設定がぱっくり全解放で口を開けて待ってたりすることがある。これは結構まずいことだったりするんでIP制限をかけたりする訳なんだけど、それもまた面倒だったりする。

[Security][AntiVirus] Sophos Home Premiumに苦しめられたの巻

個人的にSophosが好きでして Sophos UTMやらSophos XG Firewallやら日頃から使っていたりします私、アンチウイルスソフトを購入してみることにしました。購入したのがこちら。 Sophos Home Premiumという奴で、AIを駆使したアンチウイルスソフトということで半額セールの後押しもあり、9月頃に購入しました。一番の魅力は遠隔操作でして、外部に設置されてるSophos Homeサイトから家族分のPC使って設定を一元管理できるんですよ、これが。 実際、SymantecやKasperskyとかいろんな物を試したんですが、こやつがちょーど良い感じにセキュリティ維持が出来るもんで、好んで使ってたわけですが・・・