[Health] 入院時出来事あれこれ

いつものIVIGです。

今回もIVIG治療のために入院しています。3ヶ月周期って本当に短いねって思いつつ今回も3週間の入院生活をしています。
前回はあまり効果が上がらなかったIVIGですが、今回は幾分かマシになったかなという気もしています。
今回はその中で色々感じたことを記事に起こしてみることにしました。

続きを読む

[Health] 困った患者さん例

Health Banner

入院した時、つらい存在とは

はい、ずばり「困った患者さんがたまに現れること」です。
入院っていうのは休息と感じる人がいるかもしれませんが、患者さんの状況によってはある意味「試練」の場合もあります。そうした時、不満が患者さんの中で溜まり、いろいろ困った行動をとることがあったりします。

今回そんな例をいくつか拾ってみました。

続きを読む

[Document] 入院中の暇つぶし

Health Banner

3ヶ月に1回のIvIG治療で入院中です

いつものことなんですけどね、はい、入院しております。今回は5月中旬から6月上旬にかけての21日間ということで、免疫グロブリンの投与開始は明日になっております。5日点滴の後、リハビリテーションを受けて改善度合いを確認して退院というのはいつもと変わりません。

前回辺りから、Amazon Kindle Unlimitedを使うようになりまして、時々本を読んでいます。
今の所、結構いいなーと感じた本がちょいちょいあったので拾ってみることにしました。

続きを読む

[health] 次の入院時期が決まった

Health Banner

次回は5月中旬ちょい過ぎ頃

前回は1月25日頃から2月15日頃まで入院をして免疫グロブリンの点滴を受けていましたが、それから約2ヶ月半。先週頃(4月19日頃)からガクッと調子が落ち始めてきまして、今少しばかり小康状態なんですが、筋力の低下が目立つようになってきました。あー、やっぱ持続期間ってこのぐらいなのかなーという感覚です。

握力もすこし下がってきまして、当初は50Kg近く記録していた握力も40Kgを割り込むことが普通になってきました。また、複数回握ってみると、その握力もやがて30Kgを下回るレベルになってきまして、瞬発力的にはそこそこの筋力が残るものの、易疲労性の症状がやっぱり強いんだなーということが分かってきました。

と言うわけで次回の入院はちょうど退院して3ヶ月後ぐらいの5月中旬入院に決まりました。
入院期間はやっぱり3週間。色々事情があってこの入院期間は短縮が出来ないんだそうです。「もっと短くならないのだろうか?」とも思ったんですが、1月入院したときの自身の体調を考えると、やっぱり3週間入院が丁度良さそうですし、自分自身である程度納得はしてる感じです。

続きを読む

PAGE TOP