[Health][MG] いきなり来た。

7-8月はなんとも試練の月になっています。ぶっちゃけキツいです。 特に意識不明瞭が起きやすい時期になりました。割と午前帯、そして夕方頃、この2つのタイミングで頭がクラクラする頻度が増えました。当初それは糖質を取り過ぎてることに原因を考えていたのですが、その後どうやら薬の副作用が原因でありそうだと感じるようになりました。そこで、まずは向精神薬である「インチュニブ」を主治医と話し合った末に断薬を決めました。 インチュニブはADHD治療薬の一つとして用いられてるものですが、元々は高血圧を対処するための薬で、この中の副作用である「傾眠」作用が悪さをしていたようです。毎日慢性的に続く眠気というか、どんよりした感じがこれで回復するのかなと思いました。

[Health][MG] IvIg治療を受けに来たよ-第3回

4月15日より入院しています IvIg前回投与の効果が切れたと感じたのが2月頃、その後ステロイドパルス治療で2ヶ月ほど何とかもたせて今に至るわけですが、ようやくIvIg治療に着手することが出来ました。入院先はいつもの福岡中央病院でございます。

[Health][MG] 久々にステロイドパルス

アデノウイルスからは解放されたけど・・ 結膜炎に中耳炎、胃腸炎と地獄のネタ満載のアデノウイルス感染症から、夫婦共々ようやく抜け出したのは良いのですが、次に待ってたのは持病であるMG(重症筋無力症)の本症状でした。 違和感は上腕に力が入らないと言うところから。腕を上げてるのがかなりしんどいのです。なんでやねん・・と自分に突っ込みながら、その内何とかなるだろうと考えていたら、これがまた日に日に駄目になっていくという。 杖をついていてもよろけるし、帰宅したらお布団へ直行しないと全然駄目だったり、明らかに悪化傾向にあるんで、ステロイドパルスをちょっと受けよう・・ということになりました。

[misc]2019年を振り返る

結論から言うと 非常に変化に富んだ一年でした。多分、2017年時点の私だと全く想像できない。予想し得ない喜びと不安を織り交ぜて味わいまくった一年になったのかなと思います。 また、死を常に意識した一年でもありました。酸素飽和度が90%とか89%になったときは真面目に身震いするほど怖かったです。クリーゼとまではいきませんが、椅子に座って姿勢を維持するのも辛い、それこそ寝たきり直行パターンになりかけた時期もありました。それでも今こうして仕事に通えて、稼げて、今こんな記事を書いたり過日書いたような検証ネタとかが載せられたりするのは、ホント多くの幸運と周りに居た人たちのおかげだと思います。 この場を借りて、記事を読んでくださっている方々も含めて御礼申し上げます。

[misc] 転職・現職体験記として書く。

2019年、社会人になって17年目 私は大学を卒業したのが2003年、そして今日に至るまでITインフラエンジニアと言う仕事をずーっと続けています。気づけば17年目らしいです。今回、記事として書くのは転職と現職の話。こんな一例もあるんだよという意味合いをもたせて書いてみることにしました。