[Hardware][Server] HPE DL160 Gen8

まさか落札するとはなぁ。 ヤフオク!で見つけたサーバなんですが、まぁまぁ意外にも落札価格が1,000円という。ただ、送料は5,500円もした訳なんですが、予想外にまともな状態のサーバが格安で得られたので、これは自慢をしようという記事です(苦笑)

BLUECORE.NETの環境について

当ブログサーバの構成 当ブログを動かしているサーバはMicrosoft Azure上の仮想マシン(Kusanagi用テンプレート:Size B2s)を使用しています。ブログオリジンサーバの上位にはAzure CDNを実装しており、キャッシュサーバとしての機能と一部ページのセキュリティ保護機能を果たしています。 ログはログ分析インフラであるLogAnalyticsサービスへ転送しており、ここで特定の文字列が出力された場合にアラート発報を行うようにしています。 自宅環境概要 「自宅環境」は、自宅に設置したオンプレミス環境を中心とした、各種インフラ環境を指しています。 Microsoft Azureへの理解を深めるため、自宅オンプレミスとAzure間で連携をとっているシステムもあります。実機で触れてみないと分からない箇所だったり、好奇心がはち切れてしまって、実機で確認せずには居られないところなどを、この環境で確認・検証しています。 構成 構成を物理・論理でそれぞれ以下の通りとなっています。金銭的に余裕がないと言うこともあり、比較的型落ち(7年以上前とか)の機器を使用して動かしています。この上に仮想化環境を構成し、自身のネットワーク環境をより良くしたり、技術的な勉強用途と言う形で使っています。 メイン端末はPanasonic Let’sNote CF-NX3/CF-SX4の部品を寄せ集めて作ったジャンクノートPCです。以前はCF-SX2を使用していましたが、熱的な問題もあり、少し世代をあげたシステムボードをベースにPCを組み上げています。 CF-SZシリーズも魅力ではある(超が着くほど軽量、極が付くほどのバッテリー長持ち、フルHD)のですが、メモリが基盤直付けということもあり、更新は見送っています・・・・・ 外接ネットワーク構成 外部接続に対する回線は、FLET’s光から2回線、アパート併設LANポートから1回線を出しています。 Flet’s回線経由 HomeNOC …