[Database] PostgreSQLクラスタの同期が崩れたときの対処・・・の一例

Mastodon環境で動いてるデータベース 今はこんな構造で動いてます。 実はHAクラスタについて、少し学ぶ必要があったのでPacemaker + Corosync + pcsd + PostgreSQL Streaming Replicationによる構成で自宅環境に組み込んでみた感じです。それぞれ S-LAN:192.168.200.0/24…サービス提供用 D-LAN:192.168.110.0/24…レプリケーション用 IC-LAN:192.168.120.0/24…インターコネクト と言う役割のネットワークに2ノードで組んでいたりします。これで可用性もバッチリだむふふと思ったらそうは問屋が卸しませんで。

[Hardware] 自宅にEnterprise向けサーバを置きたい人へ

Enterpriseサーバとは 業務用コンピュータとして売られてるサーバであり、Hewlett-Packard EnterpriseとかではProLiantと言う機種がありますし、LenovoではSystem xと言う機種、DELLだとPowerEdgeがあります。国内ではFujitsu PRIMERGYやHitachi HA8000なんかがあったりします。 パソコンとの違いとしては、故障が発生しても継続運転できる仕組みが搭載されていたりしますし、より多くのバックグラウンドタスクを処理できるよう最適化された仕組みが実装されています。パソコンと比較するとシステムボードもかなり大きく、拡張性が高いのも特徴かなと思います。

[VMware] 古い10GbE NICを何とか動かせるようにする

HP NC550SFPというNICを知人から譲り受けたの巻 過日DL380e Gen8をTwitterのフォロワーさんから無償で頂くという奇跡のようなイベントがありまして、そんな話を10年来の知人が反応してくれまして、「爆熱で使いこなせないのでいる?」と言うことで頂いたのがHP NC550SFPと言う10GbEのNICでした。 本当はこれをDL380eに取り付けて動かしたかったのですが、どうやら本機種がデバイスをiLOで認識できないほどに古いNICだったようで、DL380eは爆音を立ててしまい(FAN回転数が68%とかになりまして、なかなか近所迷惑なレベル・・)、こりゃあかんな・・・と言うことで使用を断念。

[Hardware][Storage] HP StorageWorks D2600

ディスクを足しましょうそうしましょう 今年6-7月にかけて導入したDL360e Gen8 4LFFですが、その弱点はズバリ拡張性の低さです。PCI-eスロットはわずか2つ、HDDベイは4つしかありません。購入時点で既に450GB SAS HDDが4発埋まっており、PCI-eスロットは片側にSmartArray P222がくっついてます。10GbE NIC取り付けるともう何も増設ができなくなるのです。そこで今回やったのがディスクエンクロージャの追加です。