[Azure][Network] Route Serverを作るだけのお話

Route ServerなるものがPublic Previewになったらしい

Network Virtual Applianceとの連携がとりやすくなるリソースとして、Route Serverと言うリソースがPublic Previewとして登場したらしい。詳細はこちら。

ただこれ、Azure Portalから作るものではまだないようで、現状PowerShellで作成する必要がありそうだとのことで、PowerShellに触れる良い機会だと言うことで取り敢えず触ってみるだけすることに。

Read more

[CDN][Security][Cloud] Azure WAFのログから

あれから

前回の記事を通じて、Azure WAFとAzure CDN(Microsoft Standard)が連携出来ることを書きました。
さて、Azure WAFではどれだけの情報が拾えるんでしょう?と言うことで、暫くDetectモードでまわしてみることにしました。

Read more

[Cloud][Azure] Azure CDN Microsoft Standardはいいぞ

いつの間にかがっつり進化してた

Azureに触れるきっかけにもなったAzureCDN。Azureリソースの中でも有数の激安リソースの一つであります(というのは我がブログサイトのPV数が少ないからというのもあるんだけど)が、当時存在していたMicrosoft Standard版はまだまだ機能がそこまでしっかりしておらず、とりあえず

  • 自前の証明書が使用できる
  • ログはCore Analyticsぐらいしか拾えない
  • 設定の柔軟性はあまりない

ということで、当時はどーしてもアクセスの見える化を優先していたこともあり、迷わずVERIZON Premiumを使用していたわけですが、ここ最近はいろんな機能が追加実装され、非常に運用しやすい代物になっており。

Read more

[VMware Horizon][VDI] Unified Access GatewayをAzureへデプロイ

PowerShellでやる模様

VMware Horizonで対外接続を担保するUnified Access Gateway、略してUAG。実はこれMicrosoft Azureにもデプロイメントできるらしいとのことで試してみることにしました。

デプロイメント自体、実は色々制約がありまして、結果として地雷を踏みまくる羽目になりましたのでそのあたりを備忘録としてまとめています。実際のブツは以下のファイルを使用しています。

  • uagdeploy-20.12.0.0-17307559.zip -> スクリプト本体
  • euc-unified-access-gateway-20.12.0.0-17307559_OVF10-vhd.zip -> VHDイメージ(可変型)

ダウンロードはMyVMwareから行うようにしてください。(ログオンアカウントが必要。ライセンスがない場合は評価版申請をすると良いと思います)

Read more

[Storage][RHEL][HA] High Availality Add-OnとiSCSIデバイスと

LVM-ActivateリソースがDe-Activateに失敗する

作成したクラスタのFailover試験を行おうとするのだが、どうやら停止ノードのVM電源がOFFにならない。調べてみると、どうもLVM-Activationリソースのオフライン処理が失敗している模様。
そこで色々調べてみたら備忘録的に残したいネタがいくつか見つかったので掲載する。

Read more

PAGE TOP