home

当サイト内のドキュメントの著作権は、管理者である「localYouser」及び「BLUECORE.NET」に帰属しています。無断で一部または全てを転載、複製、放送、翻訳することは、著作権の侵害に相当します。また、当サイト内のドキュメントを利用した事により発生した損害については、その規模に関わらず 当サイト管理者は責任を負えません。中にはミドルウェアベンダーが保証しない手順に基づく動作確認を行っている記事もありますが、特に実際の商用システムへの適用においては保証対象外となるリスクを負うことにもつながりますので、ミドルウェアベンダーのサポートポリシーに必ず従うようにしてください。

[Virtualization][vSphere] NestedなESXi環境の構成例

目的はvSphere7.xの評価

我が家が今調達しているハードウェアの大半は、購入価格が10,000未満のものばかりで、年数的にも7年前後経過したようなかなり古いものになります。サーバとかは例えばこんな感じです。

我が家で稼働している物理サーバ(202012月時点)

購入価格はそれぞれ1,000円、無償譲渡、5,000円です。なんとまぁPRIMERGYが一番高価です。DL380eが無償なのはそれこそ人との縁によるところが大きいですが、DL160が安価なのは1番ディスクベイのフレームがひしゃげていたからというのがあったりもしますし、ホント世の中色んなものがありますね。

Read more

[Hardware][Server] パワーモードによってどの程度性能が変わるのか?

ProLiantはデフォルト設定では本気を出してない可能性がある

我が家で動いてるサーバの中で、CPUやメモリに最も負荷がかかっている機種はDL160 Gen8というものだったりします。このサーバにはXeon E5-2640という8年ぐらい前のHexaCoreなCPUが2発搭載されてまして、リソースも相当に積まれています。

・・・・・・ここ最近どうにもCPUの処理能力が妙に遅い。一体どういうことだろうか?というこtで、その切り分けをしていたのですが、それなりに面白いことが色々わかってきたので載せておこうと。

Read more

[Hardware] DL380eのディスクベイが埋まった

ディスク追加を積み重ねた結果

DL380e Gen8 25SFFの全ベイが埋まった状態

ディスクの構成としては

  • 146GB SAS HDD x4
  • 960GB SATA SSD x1
  • 200GB SATA SSD x5
  • 500GB NL-SAS HDD x4
  • 300GB SAS HDD x11

となります。増設を繰り返した結果なんですが、全体でおよそ6,216GBぐらいのデータストア容量を確保することが出来ました。

Read more

[Virtualize][Hardware] Quadro K2000を取り付けてvDGAを試す

もう少しスムーズに動いてくれんだろうか

お試し的な意味合いも兼ねて、現在VMware Horizonの最低限な構成を組んでみて、VMをデスクトップとして活用している訳なのですが、どうも微妙に画面の反応がもたつくことが多い。

これを改善することが出来たりはしないか?と言うことで挑んだのが今回の記事ネタになります。

Read more

PAGE TOP