[Ceph][Storage]OSDの再構成による容量拡張

OSDの容量を増やしたい 思った以上にMastodonで使用されているコンテンツ領域の使用量が多くなってきており、一部OSDの容量が切迫してきました。デフォルト設定ではOSDの使用率が90%になると、使用量フル状態と見なされ、backfill処理が止まります。 こうなった場合にうまくリバランスしようにもそれが難しくなり、容量管理がままならないというのがCeph使ってて感じる難しいポイントだったりします。

[Tech][Hardware][Diary] 故障したHDDを交換したんだが。

意外と調達に難航したんだが。 HDDマウンタとHDDの調達を行いまして。というのも、こないだ買ったDL360e Gen8のHDDが到着後起動してすぐに1本HDDがFAIL、1本がPredictive Failureになり。まさかのRAID5領域がダブルフォルトの危機になりまして。 450GBのSAS玉(15k)なんですが、意外とオークションなどでHPEブランドのディスクはいろいろ転がってまして、取り敢えず合計1万円ぐらいで中古HDDを4本、マウンタを合計3つ入手しました。 で、今回はそのうち1つを使って、Bay1のディスクリビルドを仕掛けたんですが・・・ えっ・・・・・・・・?どうして・・・・・・・・・・・?(`;ω;´)

[Windows][Storage][Monitoring] MSA1000の温度を測る

我が家で稼動している統合ストレージである、MSA1000にはネットワークポートがありません。 通常は、hpサーバにIMA(Insight Management Agent)を導入し、そのエージェント経由で監視すると言うことをするのですが、実は我が家の環境においてはhpサーバはたったの1台しかなく、しかもそれはVMware ESXiが導入されている(しかもhpカスタマイズではない)ため、監視用途に使えません。 そこで今回、シリアルコンソールから拾うメッセージを手がかりに監視が行えないかを考えることにしました。 最初にひらめいたのがTeratermマクロ。というわけで、今回生まれて初めてマクロというものを触って見ることにしました。