[Trouble][BLOG]正直参った。

またトラブルっすか・・・ 今回遭遇したトラブル、それは「ブログが見えなくなる」というもので、CDN経由ですと502ステータスが返却され、ローカル接続だと404ステータスが返却するというものでした。発生していたエラーはNGINXで発生していて、以下のようなエラーが出ました。 ここで出力されるIPアドレスはCDN側のアドレスですが、これがなんとまぁ8/16 14:15前後あたりで発生しており、翌日8:00まで気づかないままで居りました。そういえばWeb関連は全く監視してなかったなーと言うのを思い出しまして、はい。 NGINXは正常に動作してるし、PHP-FPM7含めて一通りのコンポーネントは動作しているようでした。

[Hybrid][Cloud][Azure] Azure Arc for Server

Azure Arc for Serverに触れてみたい 私はあまりセミナーとかイベントとかよほどのことがないと興味を持たないんですが、Twitter界隈でMicrosoft Ignightというイベントの話が盛り上がっており、Azure Arcの話題とかが結構出てました。いわゆる「クラウドハブ」と呼ばれるもので、複数のクラウドを一括管理するような、そんな仕組みを指しているようです。 まだPublic preview版・・とのことで、とりあえずそのうちの一つであるfor Serverが登場していて、それもあまり機能は豊富ではないのですが触ってみることにしました。 なお、Azureサイトでこの件取り扱ってる記事はこちらです。

[Elasticsearch] BackupとRestore

Elasticsearchノードのお引越し 先日、KubernetesなインフラにSNS機能を移転したこともあり、残すはElasticsearchサーバだけになりました。分散SNSソフトで使用するElasticsearchはこれまでに取り込んだメッセージなどが蓄積されており、データベースサイズとしてさほど大きくはないのですが、SNS上で使用する検索機能で必要となります。 今までElasticsearchとしての論理バックアップ・論理リストアはやったことがないので試しました。

[Kubernetes][Linux] 再びKubernetesに手を出した

今度はk3sでございます。 以前、kubeadmを使用してKubernetesを作っておりましたが、いろいろありまして結局のところスタンドアロン構成に戻してみたりした時期がありました。が、リソース集約を考えたときにやっぱりKubernetesが便利だったなーというのと、YAML記法を忘れそうでちょいと自分に心配だったのがありまして、小さなクラスタを再度構成することにしました。 当時のKubernetesも好きだったんですが、何しろ重い。Kubernetes自体の負荷がかなりでかいのです。オートヒーリングなんかは目も当てられないぐらいに処理が重く、それ故にまともに機能しないことが多かったりで。そこで見つけたのがk3sでございます

[Active Directory][Windows] FRSベースのSYSVOL同期方式をDFS-R方式に変更

Windows Server 2019を既存ドメインコントローラに昇格すると・・ 我が家の環境ですが、実はWindows 2000 Serverから順次バージョンアップしながら動いてきました。そんな中、勢い余って先日Azure VM B2s Reserved Instanceを購入してしまいまして、2vCPU・4GB RAMを搭載したWindows Server 2019なVMを爆誕させました。 やっぱりそれに与えたい役割としてはActive Directoryでして・・・で、3台目のドメインコントローラとして追加しようとしたとき、見事にトラブりました。どうやら「レプリカの検証に失敗した」とのこと。