[Hardware] 自宅にEnterprise向けサーバを置きたい人へ

Enterpriseサーバとは 業務用コンピュータとして売られてるサーバであり、Hewlett-Packard EnterpriseとかではProLiantと言う機種がありますし、LenovoではSystem xと言う機種、DELLだとPowerEdgeがあります。国内ではFujitsu PRIMERGYやHitachi HA8000なんかがあったりします。 パソコンとの違いとしては、故障が発生しても継続運転できる仕組みが搭載されていたりしますし、より多くのバックグラウンドタスクを処理できるよう最適化された仕組みが実装されています。パソコンと比較するとシステムボードもかなり大きく、拡張性が高いのも特徴かなと思います。

[Storage][Onpremise] StoreOnceのクライアント重複排除を体験する

StoreOnce Catalystを試す手段はないものか・・ HPEが販売する重複排除ストレージのStoreOnceは、仮想版としてStoreOnce VSAが提供されており、なんと無償で1TBの実効容量を3年間使用可能とするライセンスが提供されています。 容量は1TBということですが、実はこれ、クライアントサイドで重複排除を可能とするCatalyst(紛らわしい・・)と言う機能が使用可能だったりします。通常、重複排除機能はサーバ->ストレージ間はフルデータを流し、ストレージの中で重複排除処理が行われるのですが、Catalystを使用することにより、あらかじめクライアントで重複排除を行ってからデータ伝送をするようにできています。つまり、サーバからストレージまでの伝送路が狭帯域の場合、これを用いることで大容量のデータをバックアップさせることが可能になるわけでして。 ただ、他社の同様のストレージ機能でもそうですが、こうしたクライアント重複排除機能はOpenStorageという仕組みを共通的に利用しており、通常のストレージと比較して非常にストレージそれ自体へのアクセシビリティが低く、データの操作などが非常に難しいという一面があります。大抵はバックアップソフトウェア側でデータマネジメントをすることが多いです。 そこでどういう連携をするのか、どういう風にデータがたまるのかを試したいのですが・・・ BackupExec, ARCserveなどは評価版としての提供しかない VEEAM Backup & ReplicationはEnterprise版の提供しかない(Communityでは不可) と言うことで、どうにか無償レベルで試すものがないかと思って探していましたら・・・あ、あった。

[Hardware][Storage] HP StorageWorks D2600

ディスクを足しましょうそうしましょう 今年6-7月にかけて導入したDL360e Gen8 4LFFですが、その弱点はズバリ拡張性の低さです。PCI-eスロットはわずか2つ、HDDベイは4つしかありません。購入時点で既に450GB SAS HDDが4発埋まっており、PCI-eスロットは片側にSmartArray P222がくっついてます。10GbE NIC取り付けるともう何も増設ができなくなるのです。そこで今回やったのがディスクエンクロージャの追加です。

[Tech][Hardware][Diary] 故障したHDDを交換したんだが。

意外と調達に難航したんだが。 HDDマウンタとHDDの調達を行いまして。というのも、こないだ買ったDL360e Gen8のHDDが到着後起動してすぐに1本HDDがFAIL、1本がPredictive Failureになり。まさかのRAID5領域がダブルフォルトの危機になりまして。 450GBのSAS玉(15k)なんですが、意外とオークションなどでHPEブランドのディスクはいろいろ転がってまして、取り敢えず合計1万円ぐらいで中古HDDを4本、マウンタを合計3つ入手しました。 で、今回はそのうち1つを使って、Bay1のディスクリビルドを仕掛けたんですが・・・ えっ・・・・・・・・?どうして・・・・・・・・・・・?(`;ω;´)

[Event] Open Source Conference 2017 Fukuoka へ行ってまいりました。

本日、福岡大学18号館にてオープンソースカンファレンス 2017 福岡 が開催されました。このイベント、ワタシは今回初めてでして、一応こんな目的を持って参加しました。 技術ネタがなんでもいいから欲しい 現状フルタイムで動けるかどうか、試してみたい 取り敢えず地下鉄に乗り、空港線で天神まで、そこから七隈線の天神南駅に乗り換えて福大前駅まで移動。毎度のことですが、天神駅から天神南駅まで500m近くありまして、「あー、遠いなあぁ」と感じたり。 福大前駅から福大正門はすぐでしたが、そこから18号館までも結構な距離があり、到着した側から汗まみれになりましたOrz 印象に残ったセッションの内容について、以下感想を述べていきたいと思います。