[Hardware] Fujitsu PRIMERGY TX1310 M3

久方ぶりにエントリーサーバゲッツ

久方ぶりにエントリーサーバを買いました。富士通のPRIMERGY TX1310 M3です。旧称TX100と言われてる最もエントリークラスのタワー型サーバです。年末にヤフオク!で落札し、年明けに着荷しまして、1/5夜にようやくOSインストールが完了しました。

Read more

[Hardware][Server] パワーモードによってどの程度性能が変わるのか?

ProLiantはデフォルト設定では本気を出してない可能性がある

我が家で動いてるサーバの中で、CPUやメモリに最も負荷がかかっている機種はDL160 Gen8というものだったりします。このサーバにはXeon E5-2640という8年ぐらい前のHexaCoreなCPUが2発搭載されてまして、リソースも相当に積まれています。

・・・・・・ここ最近どうにもCPUの処理能力が妙に遅い。一体どういうことだろうか?というこtで、その切り分けをしていたのですが、それなりに面白いことが色々わかってきたので載せておこうと。

Read more

[Network][Virtualization] IIJ SEIL/x86 Ayameに手を出す

SEIL/x86の新バージョンが出た。

知る人ぞ知るIIJのネットワークルーター、SEILシリーズ。その中でも有名なのは仮想版で激安販売されている「SEIL/x86 Fuji」という製品。今回その後継製品となる「SEIL/x86 Ayame」という製品がリリースされました。

Read more

[Network][Cisco] 自己証明書の再投入

こんな情報がありました。

Cisco
2020 年 1 月 1 日に IOS 自己署名証明書満了
https://www.cisco.com/c/ja_jp/support/docs/security-vpn/public-key-infrastructure-pki/215118-ios-self-signed-certificate-expiration-o.html?fbclid=IwAR387RLrgXZ_N270fWiU35D38znv6JlF5rRWEhdN_FnCD2dy4bi9UGRZAk8#anc10
2020 年 1 月 1 日 UTC の 00:00 で、取りはずされた IOSシステムで生成されたすべての自己署名証明書(SSCs)は切れます。

どうもIOS12.x全般、IOS15.9以前など、古い機種を中心としてIOSにも共と組み込まれていた自己証明書が2020年1月1日に期限切れを起こすそうです。この影響に伴い、証明書を使用する機能に関してまともに動かなくなる可能性があるというメーカー勧告が上記リンクになります。

回避策として、自身がピンとくる内容としてはOpenSSLを使用した方法があったのでこれを使いました。

Read more

[Network] Catalyst 3750G 12S-Eを停止

Cisco 891FJを手に入れる

NetflowをCisco機器からExport出来るようにしたいと考えたのですが、私が所有してる機器って代替古い物ばかりだったりするので、IOSのバージョンも12系・・C1812Jでも13系だったりします。Netflowに対応したIOSってどうやら15系かららしく、手持ちの機材ではNetflow Exporter機能は動かせない。一時はCatalyst 3750Xなんかを調達することも考えたのですが、ちまたに流れる安価な3750XはIP-BASEばかりで、IP-SERVICEで要件を満たせる物はなく・・・

で、たまたまとあるところで探すとIOS15.8が載ってるC891FJを発見しまして、これを入手・自宅に搬入したわけでございます。

Cisco 891FJ(Integrated Service Routerとも言われるそうな)

Read more

PAGE TOP