[Health] 入院時出来事あれこれ

いつものIVIGです。

今回もIVIG治療のために入院しています。3ヶ月周期って本当に短いねって思いつつ今回も3週間の入院生活をしています。
前回はあまり効果が上がらなかったIVIGですが、今回は幾分かマシになったかなという気もしています。
今回はその中で色々感じたことを記事に起こしてみることにしました。

続きを読む

[Health] 正直しんどい

Health Banner

IVIgがあんまり効いてない?

5-6月にかけてIVIgを受け、無事コンプリートして退院してからもう1ヶ月。体調は正直なところ余りよくありません。大抵はIVIg治療後、どっかしら体調的に改善するところがあったはずなんですが、今回はどうにも上り調子の部分が少なく、余り回復した感じがしませんで、1ヶ月ぐらい経過した楽になるかなと思いきや、相変わらず脱力や筋力低下に悩まされています。

続きを読む

[MG][Health] グロブリン大量投与・通算4度目

半年に一度の通過儀礼

もはやそう言っても過言ではないIvIG投与の時期がやってまいりました。今回は10/6よりいつもの病院に入院しておりまして、のんびり過ごしております・・と言いながら、それなりに苦労はしています。

続きを読む

[Health][MG] 気づけばもう半年

Health Banner

またもややってきたこの時期が

はい、Ivig大量投与の季節でございます。体調の下り坂に入り出したのが8月第2週あたり、いきなりガクッときたわけですが、取り敢えずステロイドパルスで何とか身をもたせようとしたものの、ステロイドパルス実施後は結構色々大変な目に遭ったりしました。[Health] 自律神経というのは厄介だ でも述べたんですが、呼吸困難になったりも致しました。

それ以外に辛かったものとしては、2つほどありました。

辛かったことがどこで発生したのかを示した図

一つは足の痛み、もう一つは脇腹の痙攣です。

続きを読む

[Health][MG] いきなり来た。

7-8月は試練の月になる

7-8月はなんとも試練の月になっています。ぶっちゃけキツいです。

特に意識不明瞭が起きやすい時期になりました。割と午前帯、そして夕方頃、この2つのタイミングで頭がクラクラする頻度が増えました。当初それは糖質を取り過ぎてることに原因を考えていたのですが、その後どうやら薬の副作用が原因でありそうだと感じるようになりました。そこで、まずは向精神薬である「インチュニブ」を主治医と話し合った末に断薬を決めました。

インチュニブはADHD治療薬の一つとして用いられてるものですが、元々は高血圧を対処するための薬で、この中の副作用である「傾眠」作用が悪さをしていたようです。毎日慢性的に続く眠気というか、どんよりした感じがこれで回復するのかなと思いました。

続きを読む

PAGE TOP