[Ceph][Storage][Error] Interrupt from kernel

追加したOSDが起動して数分で落っこちる件 ちょっと空き容量が枯渇気味であったため、CephのOSDノードを追加したんですよ。すると、どうやらCeph-Deployはうまくいったのだが、増えたはずのOSDが数分後には減ってる。そんな追加ノードの状態をみたらこんなことに。 調べてみると 以下のケースが該当していました。 原因としてはいわゆるイージーミスで、firewalldのルール変更をしていなかったために、モニタリング通信が遮断されていたと言うね・・・当方の環境ではクラスタ間通信のポートは独立したセグメントで組んでることもあり、今回はFirewalldの停止・無効化で事なきを得ました。

[misc] 転職・現職体験記として書く。

2019年、社会人になって17年目 私は大学を卒業したのが2003年、そして今日に至るまでITインフラエンジニアと言う仕事をずーっと続けています。気づけば17年目らしいです。今回、記事として書くのは転職と現職の話。こんな一例もあるんだよという意味合いをもたせて書いてみることにしました。

[Network][Cisco] 自己証明書の再投入

こんな情報がありました。 どうもIOS12.x全般、IOS15.9以前など、古い機種を中心としてIOSにも共と組み込まれていた自己証明書が2020年1月1日に期限切れを起こすそうです。この影響に伴い、証明書を使用する機能に関してまともに動かなくなる可能性があるというメーカー勧告が上記リンクになります。 回避策として、自身がピンとくる内容としてはOpenSSLを使用した方法があったのでこれを使いました。

[Hybrid][Cloud][Azure] Azure Arc for Server

Azure Arc for Serverに触れてみたい 私はあまりセミナーとかイベントとかよほどのことがないと興味を持たないんですが、Twitter界隈でMicrosoft Ignightというイベントの話が盛り上がっており、Azure Arcの話題とかが結構出てました。いわゆる「クラウドハブ」と呼ばれるもので、複数のクラウドを一括管理するような、そんな仕組みを指しているようです。 まだPublic preview版・・とのことで、とりあえずそのうちの一つであるfor Serverが登場していて、それもあまり機能は豊富ではないのですが触ってみることにしました。 なお、Azureサイトでこの件取り扱ってる記事はこちらです。

[Kubernetes][Linux] 再びKubernetesに手を出した

今度はk3sでございます。 以前、kubeadmを使用してKubernetesを作っておりましたが、いろいろありまして結局のところスタンドアロン構成に戻してみたりした時期がありました。が、リソース集約を考えたときにやっぱりKubernetesが便利だったなーというのと、YAML記法を忘れそうでちょいと自分に心配だったのがありまして、小さなクラスタを再度構成することにしました。 当時のKubernetesも好きだったんですが、何しろ重い。Kubernetes自体の負荷がかなりでかいのです。オートヒーリングなんかは目も当てられないぐらいに処理が重く、それ故にまともに機能しないことが多かったりで。そこで見つけたのがk3sでございます