[TroubleShoot] 上位回線がダウンしたとき、私は何をしたか

Homenoc Operator’s Groupの回線がダウンしました。 本日の昼頃に突如ネットがつながらなくなり、通信が出来なくなりまして何事かな?と。その後、Homenoc Operators Groupさんから以下のようなツイートやFacebookのフィード連絡が入ってきて、なるほどなぁと。 増え行くインターネットルート件数に対して、機器の負荷が限界に達しつつあるとのこと。Homenocさんにて対象ルーターを再起動いただきひとまず沈静化したようです。収容ルーターですが、決して弱々ルーターではなく、普通個人では持たないレベルの機器です。 これがメモリ不足でディスクスワッピングする訳なのだから、まぁまぁエラいこっちゃですよ、たぶん。

[Virtualization][VMware] 分散スイッチに障害が起きたとき

またやらかしたストレージ障害 もう、これまでに何度も我が家の環境では甚大な障害がおきまして、そのたびにいろいろ四苦八苦して復旧させてまいりました。一番最近でかかったものとしては、昨年6月末に発生した「間違えて稼働中のNASをVMとして丸っと削除した」という素敵な話だったのですが、今回も負け時劣らずえらいことになっております。 というのも、仮想ストレージである、EMC UnityVSAでFAST/VPと呼ばれる自動階層化機能を利用していました。この中でExtreme Performance階層として使用していたNVMe SSDがご臨終召されたのです。 使っていたSSDはSamsung製の256GB SSDでして、初めてNVMeとして触れたものでした。おそらく2016年ごろから使っていて、4年経過しようとしたところじゃないかなーと思います。 わかっちゃー居るんだけど、単一構成のSSDをFAST/VPに構成するのはそれなりの自殺行為ではあるなーと感じてはいて、大体ストレージは別途構成中の状態でした。が、それを構成してじゃぁ移行しようかと思った矢先に今回の事象に遭遇しました。 なんだかなー、いつもこういう地雷ばっかり踏むんだなー・・私。

[Storage] Cephのアーキテクチャを勉強してみる

こないだ自宅で起きたCephストレージ障害から こないだから、k8s環境で動かすブロックストレージをNFS主体からRBD主体に切り替え、やっと安定したストレージ環境ができるようになったかと思ったら、意外と私の配置が下手くそだったこともあり、それなりにCephクラスタがぶっ壊れました。 破壊と再構築を繰り返す中で、なんだかCephの構成要素とかよく分かってないところが多いなぁ?と感じたところがあったんで、Cephのドキュメント http://docs.ceph.com/docs/master/architecture/ なんかを読みながら勉強しようということに。その記憶メモのようなものだと思ってください。

[Backup Exec][VMware]AVVI(Agent for VMware Infrastructure)のバックアップ

せっかくVMware Consolidate Backup(VCB)が使用可能となったわけなので、Backup Exec Agent for VMware Infrastructure、略してAVVIを使用してみることにした。 その際の備忘録ということでメモを書いておく。現行のBE2010ではなく、小生が使っているのはBE12.5であるため、情報としてはちょっとふるいのでご注意を。