[VMware Horizon][VDI] Unified Access GatewayをAzureへデプロイ

PowerShellでやる模様 VMware Horizonで対外接続を担保するUnified Access Gateway、略してUAG。実はこれMicrosoft Azureにもデプロイメントできるらしいとのことで試してみることにしました。 デプロイメント自体、実は色々制約がありまして、結果として地雷を踏みまくる羽目になりましたのでそのあたりを備忘録としてまとめています。実際のブツは以下のファイルを使用しています。 uagdeploy-20.12.0.0-17307559.zip -> スクリプト本体 euc-unified-access-gateway-20.12.0.0-17307559_OVF10-vhd.zip -> VHDイメージ(可変型) ダウンロードはMyVMwareから行うようにしてください。(ログオンアカウントが必要。ライセンスがない場合は評価版申請をすると良いと思います)

[Linux][HA][RHEL] RHELでHAクラスタを組む本来のやり方って?

気になったのでやってみた CentOS環境だと試しにクラスタを構築してmastodon用DBとして稼働を続けているんですが、RHEL環境だとそういえばどうなるんだろう?と思って、ドキュメントを読みながらクラスタの基礎構築までをやってみました。 やっていく中で、割と想定と異なる箇所がちょいちょいあったんで備忘録として残そうと思います。

[Virtualization][VMware][VDI] Instant Clone

全然VMware Horizonっぽいつかいかたをしてねーじゃん 私がVDI関連のソフトに触れたのは今から10年程度前だったかと思うんだけど、その頃からずーっと 1台の仮想マシンを1人で利用することしかしてねぇ と言うことに気づきました。それ、エンジニアやってる俺としては一体なんなん?と思わざるをえず、そうだね、せめて1つぐらいは複数端末のデプロイとか出来ないと意味ないよねぇ・・と言うことでやってみることに。 今回やったのはVMwareHorizonが有するインスタントクローンという技術です。

[Misc] 2020年振り返り

2020年はいろんな意味で激動の年になりましたね。新型コロナウイルス騒動が発生し、その後どんな大きな出来事があったのか・・・と言うのは皆さん色々よくご存じではないでしょうか。まさか病気の流行が1年以上継続してこんなに世界中の人を困惑させることになろうとは、全く想像できませんでした。

[DaaS][Virtualization] Horizon 7~一通り遊べる環境を構成してみる~

LAN内で遊ぶだけなら、接続サーバとComposerだけあればいい 意外とHA等々まったく気にしないのであれば、構成が非常にシンプルであるとわかり、結構びっくりしてるわけなんですが、意外とさっくり動いてくれました。 ただ、ICAに比べるとやっぱし重いところもあり、何より仮想マシン端末側にそれなりのパワーが必要なように感じました。一番きついのは「ぬるぬるとは動いてくれない」ところで、省電力機能を強くかけると紙芝居レベルに負荷が上がっちゃうのが難点かなーと思います。