[TroubleShoot] 上位回線がダウンしたとき、私は何をしたか

Homenoc Operator’s Groupの回線がダウンしました。 本日の昼頃に突如ネットがつながらなくなり、通信が出来なくなりまして何事かな?と。その後、Homenoc Operators Groupさんから以下のようなツイートやFacebookのフィード連絡が入ってきて、なるほどなぁと。 増え行くインターネットルート件数に対して、機器の負荷が限界に達しつつあるとのこと。Homenocさんにて対象ルーターを再起動いただきひとまず沈静化したようです。収容ルーターですが、決して弱々ルーターではなく、普通個人では持たないレベルの機器です。 これがメモリ不足でディスクスワッピングする訳なのだから、まぁまぁエラいこっちゃですよ、たぶん。

[VMware] ESXiのCLIで標準スイッチを再構築

DL160 Gen8のNICを入れ替えたときのこと 先の記事でDL160 Gen8のNICを入れ替えた訳なんですけど、そこでも記載したように当初入れ替えたNICが認識しませんでした。実はその時の既存構成で、サーバのマネジメントI/FはDistributed Switchへ移行させていて、例のNICが認識しないことには何も出来ないという状況になりました。 このとき、DCUI(コンソールUI)を使用することで標準vSwitchの構成を吹っ飛ばすことが可能になります。そして新たに管理インタフェースを再構成し、取り敢えずは通信を可能とすることが出来ます。 しかし、当方の標準スイッチ、実はオンボード主体のvSwitchを10gbEインタフェースとは別に構成していて、そこにDistributed Switchに何らかの問題が生じた場合にVMが最低限通信できるようにと結構なVLANを登録しているのです。

[Security][Network] Sophos UTM9でHAを組む

重要性が増したSophos UTM9の担当箇所 我が家で長らく動いてるSophos UTM9。Home Editionライセンスで稼働していて、今ではかなり重要な経路を担当しています。 サーバ用デフォルトゲートウェイ Office365向けインターネットゲートウェイ メールゲートウェイ Mastodon/Misskeyインスタンス用対外部Webゲートウェイ 内部ネットワーク/DMZ間のボーダールーター(OSPFv2) IPS にも拘わらず長年シングル構成をとっていました。ってのも、なかなかHA構成を挑んでうまくいくことがなかったのです。 思い立って実行したが・・ はい。そこで思い立ってHA構成を組んでいこうと言うことでリソースを確保して実装しました。・・・が、早速初期化して間もないスタンバイノードのデータがPrimaryデータとして既存UTMに同期される始末・・・。一度は見事にUTMが全面初期化され、いろんな所に通信できなくなりました。 が、3点ほど気をつければきちんと設定できることが分かりました。取り敢えずこれを備忘録として記載しようと思います。

[Python][Network] netmikoで使えるデバイスタイプについて

netmikoで使えるデバイスタイプ netmikoは抽象化の度合いこそ低いものの、対応デバイスの多さが特徴です。ただ、対応デバイス名の記載について言及があまりなく、実際どんなものがあるのかはGithubのソースを見ないとわかりません。 そこで、どんなものがあるのかを列挙してみました。実際には、ここにあるコードを見て、それぞれのベンダーに対応するモジュール名を確認してみました。