HPE

[Storage][Onpremise] StoreOnceのクライアント重複排除を体験する

StoreOnce Catalystを試す手段はないものか・・ HPEが販売する重複排除ストレージのStoreOnceは、仮想版としてStoreOnce VSAが提供されており、なんと無償で1TBの実効容量を3年間使用可能とするライセンスが提供されています。 容量は1TBということですが、実はこれ、クライアントサイドで重複排除を可能とするCatalyst(紛らわしい・・)と言う機能が使用可能だったりします。通常、重複排除機能はサーバ->ストレージ間はフルデータを流し、ストレージの中で重複排除処理が行われるのですが、Catalystを使用することにより、あらかじめクライアントで重複排除を行ってからデータ伝送をするようにできています。つまり、サーバからストレージまでの伝送路が狭帯域の場合、これを用いることで大容量のデータをバックアップさせることが可能になるわけでして。 ただ、他社の同様のストレージ機能でもそうですが、こうしたクライアント重複排除機能はOpenStorageという仕組みを共通的に利用しており、通常のストレージと比較して非常にストレージそれ自体へのアクセシビリティが低く、データの操作などが非常に難しいという一面があります。大抵はバックアップソフトウェア側でデータマネジメントをすることが多いです。 そこでどういう連携をするのか、どういう風にデータがたまるのかを試したいのですが・・・ BackupExec, ARCserveなどは評価版としての提供しかない VEEAM Backup & ReplicationはEnterprise版の提供しかない(Communityでは不可) と言うことで、どうにか無償レベルで試すものがないかと思って探していましたら・・・あ、あった。